床コーティングなら拭き掃除だけで綺麗にできる

床コーティングとワックスどちらがいいか

床に施すものといえば、床コーティングやワックスが定番ですが、どちらがいいのかよくわかりませんよね。手間や費用のことを考えたら、コーティングの方がおすすめです。ワックスは定期的にワックスがけをしないといけませんし、費用も時間もかかります。その点、床コーティングなら拭き掃除するだけでも綺麗に保てます。床コーティングを検討する人のために、業者を選ぶポイントをランキング形式でご紹介します。

床コーティング業者を選ぶ基準ランキング

no.1

専門業者か否か

業者を選ぶときに最も見ておきたいポイントは、専門業者であるかどうかです。コーティングを行う業者は、床コーティング専門おこなっているところと、住環境に関するいろいろな工事を行う業者があります。二つを比べると、やはり床コーティング専門業者の方が技術面で優れていて、失敗のリスクも少ないです。また、コーティングの種類を多く取り揃えてあるのが嬉しいですね。

no.2

施工実績

1位に次いで見ておきたいのが施工実績です。やはり技術力が高い業者に依頼した方が、仕上がりにも満足できますし、安心して依頼できますね。施工実績が少ない業者だと、塗ムラができたり、効果不良による床のべたつきが残る可能性があります。そういったトラブルを防ぐためにも、ホームページなどで施工実績を確認しておくといいでしょう。

no.3

見積もり金額

床コーティングは頻繁に行うものでもないので、相場がわからないものです。業者によっては、相場よりも高い金額を提示してくる場合もあるので、鵜呑みにしてそのままの金額で払うと損をするかもしれません。もちろん、コーティングの種類や工事内容によっても金額が異なるので、いくつかの業者に見積もりをもらって比べてみるといいでしょう。

no.4

コーティングの種類

床コーティングにもいろいろな種類があります。コーティングの種類によって価格だけでなく性能も変わるので、家族と相談しどんなコーティングにしたいかきめるといいでしょう。どんな性能を重視するか考え、予算も含めて業者に相談してもいいですね。また、業種によって扱っているコーティングの種類が異なるので、最初からやりたいものが決まっている場合は、扱っている業者を探しましょう。

no.5

アフターフォローがあるか

上位には入らないものの、やはりアフターフォローについても見ておきたいですね。床コーティングの施工後に何らかのトラブルがあった際に、アフターフォローが充実しているところなら、しっかり対応してくれます。もし床の上重たいものを落として床が傷ついたり、コーティングがへこんでしまっても無料でリペア修理を行ってくれるころもあります。

[PR]録画できる防犯カメラを豊富に販売
家の防犯対策にピッタリ☆

[PR]庭にフェンスを設置しよう
沢山のオプションを提供中!

[PR]床をコーティングしてキズや汚れをブロック♪
優良業者の選び方とは?

[PR]カギのトラブルは鍵屋さんにすぐ相談
迅速に対応してくれる業者をチェック!

仕上がりに満足するために~床コーティング業者を選ぶポイント~

レディ

コーティングの費用

コーティング費用はコーティングの種類によって大きく異なります。水生アクリルコーティングなら1平方メートル辺り1000円~、シリコンなら3000円~、UVなら4500~5000円が相場と考えられます。約5倍の差があると思うと、どのコーティングにするかよく考える必要がありますね。業者によっては、相場から2~3割程度、割引してくれることもあるので交渉してみるといいでしょう。

フェンスや鍵にもこだわる

床コーティングにこだわったら、室外のフェンスや鍵にもこだわるといいでしょう。フェンスといえば飾り気のないシンプルなものを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、今は装飾のあるおしゃれなフェンスも増えています。また、防犯の観点から言っても、高さのあるフェンスにしたり、鍵を防犯性の高いものに変えたほうがいいでしょう。鍵屋さんや、フェンス業者のホームページなどをみてみるといいですね。

防犯対策を考えている人におすすめ

防犯カメラ

防犯カメラで防犯対策!録画をおそれて犯罪抑止効果が得られる

空き巣やいたずらが心配で何か対策をしたいと考えているなら、防犯カメラがおすすめです。しかし、ただ設置すればいいわけではありません。設置の注意点や夜間録画するのにおすすめの機能をご紹介します。

READ MORE
広告募集中